Webサイトにおける優れた日本語のデザインとは

News banner of Good Japanese typography on the web
たてよこWebアワードのイメージ

Cliff Cardona  アートディレクター

Web上に参考になるタイポグラフィの例や素材は無数にありますが、もしアルファベット以外の言語のデザインを探すとすれば、少し限りがあります。東京のデジタルクリエイティブスタジオとして、私たちは多くの時間を日本語のウェブサイトのデザイン設計に費やしてきました。そして研究を重ねるうちに時々取り込まれるほど素晴らしいタイポグラフィやデザインに出会う時があります。

これらは最近私たちが魅了された数々の日本語を使ったWebサイトになります。

 

たてよこWebアワード

誰しもがWebにおいて「縦書き」と「横書き」を使用しているサイトに賞が与えられるなんて思いもしなかったでしょう。読みやすさが損なわれるなど議論することはいくらでもできますが、このサイトでは日本語のWeb書体がCSSによってどれだけ得られたかを明確に示しています。
使用している日本語フォント:Tsukushimaru Gothic

http://tategaki.github.io/awards/

 

自分薬局

このサイトでグラフィックとしての昔ながらの言葉の使い方は珍しいですが、すべてがバランスよくマッチしているので許容できてしまいます。ページをスクロールするにつれてコンテンツが表れてくる仕様は程よい良さを表現しています。なんとも言えない感覚です。
使用している日本語フォント:Yu Gothic

http://jibun-pharmacy.com/

 

二子玉インターナショナルスクール

モダンで現代的な色とレイアウトは、FuturaとYu Gothicのフォントを引き立たせ、素晴らしい効果を発揮します。
使用中している日本語フォント:Yu Gothic

http://nicotama-is.org/

 

浄円寺

美しい写真は、限られたレイアウトと繊細なタイポグラフィを補完します。メニューを含め全体を通して伝統的な縦書きのテキストの使用です。
使用している日本語フォント:Ryumin

http://joen-ji.or.jp/